アクエリアス時代の新しい眠り

記事一覧

26. 新しい時代が始まっている (2011/01/01)

私がよく言う、「新しい時代」とは何か。

太陽のエネルギーが地球に入ってくるとき、太陽・地球は少しずつ動きながら、およそ2150年の周期で、西洋占星術でいう12宮の星団のひとつひとつと整列状態に入ります。そのエネルギーが地球に到達することによって、星団からの影響を地球は受けます。

今、過去2000年ほど続いたエネルギーの流れが、「太陽のエネルギー → うお座星団経由 → 地球」から、
「太陽のエネルギー → アクエリアス星団経由 → 地球」へと変わり始めていている、大転換期です。

これは、西洋占星術でも言われていることなので、星占いが好きな人は聞いたことがあると思います。

現在の政治も経済も教育も、立ちいかなくなっているのは、今私たちが使っているシステムが、過去2000年間続いたうお座のエネルギーの影響を受けて構築されたものだからです。アクエリアス時代にマッチした新しいシステムを構築していくことが、地球に住んでいる私たちの今の喫緊のテーマです。

<うお座・エネルギーの特徴>
・個を育てる(分離)
・強いリーダーに他が従うピラミッド型構造
・物質的な豊かさを求める

<アクエリアス・エネルギーの特徴>
・自他がひとつである(統合)
・ひとりひとりがリーダーであるグループワーク型構造
・精神的な豊かさが歓びに

自分がよければ、また家族が幸せならいい、という個としての分離した小さな意識から、世界中の人たちの幸せへと、意識が拡大していくことが必要な時代です。もちろん、この「世界中の人たち」が自分の外側にあるだけではなく、個としての自分自身も、その世界に含まれています。

そのための第一歩として、静かな時間を持ち、自分の内面と会話しながら世界で起こっている出来事の、ひとつひとつに想いを馳せる時間を持つこともいいでしょう。

覚醒しているときは、どうしても個としての意識が働きますし、現実の社会における仕事や出来事に対処するためには、個としての集中した意識も必要なことではあります。

眠りは、個としての意識から、全体意識へと自然に拡大していく時間。
眠りを上手に活用しましょう!

疲れたからバタッと寝るのでは、もったいない。入浴で自分の身体を慈しみ、ストレッチをして緊張を解放し、肌ざわりのいいパジャマやシーツで身を包み、静かに目を閉じ、眠る準備をします。

そして、自分の身体を光としてイメージし、その光を拡大していきましょう。(CD「快眠メディテーション」を使うと、簡単にコツがつかめます。)

眠りに入る自分自身に意識を注げるようになったら、昼と夜のバランスがとれてきたといえます。昼の活動と夜の眠りを同じくらいに大切にしているあなたの意識は、すべての分野でバランスがとれて、パフォーマンスも上がるでしょう。

地球のターニングポイントと言われる2012年まで、あと1年。
人間としての進化の道を、一緒に歩いて行きましょう!!