アクエリアス時代の新しい眠り

記事一覧

アクエリアスの時代とは

今、世界で起こっている様々なことや、人々の価値観の大きな変化に、時代の移り変わりを感じている人は多いのではないでしょうか。

地球は過去2000年ほど続いた、うお座の星団のエネルギーを受けていた時代から、みずがめ座(アクエリアス)星団の影響下へと、エネルギーの質が大きく変化していることと関係があります。

うお座・エネルギーの特徴 アクエリアス・エネルギーの特徴
・個を育てる(分離)
・強いリーダーに他が従うピラミッド型構造
・物質的な豊かさを求める
・自他がひとつである(統合)
・ひとりひとりがリーダーであるグループワーク型構造
・精神的な豊かさが歓びに

アクエリアスの時代、人間の進化のプロセス、地球上のエネルギーシステムについて知りましょう!
自分が向かう方向が定まると、生きるパワーが湧いてきます。

このコーナーでは、Esoteric Science(※)をベースに、眠りを通して見えてきた新しい時代の情報と気づきをお届けします。

※「Esoteric Science」とは、私たちが既に知っている現代科学(見える科学)を成り立たせているもう一つの側面の科学のこと。


メールマガジンで発行したものを、こちらに転載しています。
よかったらメールマガジンにご登録ください。(毎月1日発行)

【無料】メールマガジン "目指せ!眠りの達人"
快眠セラピスト・三橋がお届けする、新時代の「生きるヒント」と「眠りのヒント」




103. すべての人に豊かな夜時間を (2017/06/01)

6月7日から始まるテレビ番組、
『趣味どきっ! わたしの夜時間』(NHK Eテレ)
に出演します。


全8回あって収録に4日、しかも番組テキストがあったので、
その打ち合わせや撮影など、企画段階から数えると
半年以上携わっていた大プロジェクトでした。
私自身も放送を楽しみにしているところです。


構成は、毎回「各分野の専門家+三橋の快眠メソッド」
となっていて、8週にわたって続きます。


今回、番組でご紹介するのは、睡眠以外に
ヨガ、アロマ、フード、アートセラピーです。
みなさんは夜時間を、どのように過ごしていますか?


私自身は、ベランダの観葉植物の手入れにハマっています。
ずっと室内に置いてあったウンベラータとモンステラ、
サンセベリアをベランダに出して日光浴させたら、
新芽がグングンでてきて、その生命力のすごさに感動!!


毎日、何度もベランダに出て観察していますが、
青々として瑞々しい新しい葉っぱが開いていく様子を
眺めていると、自分自身が癒され、エネルギーに
満たされてくるのがわかります。


このときの私は、一種の瞑想状態といえるでしょう。
最近、注目されているマインドフルネス瞑想です。


今、目の前にあるものに集中し、それを全身で
感じているとき、思考や感情が鎮まって
心が落ち着いてきます。


もともと人間は自然の一部なので、植物と一緒にいると
「今にある」状態に入りやすいのだと思います。
とくに生命力を感じる新緑のときには。


これまでは、できるだけ手間がかからないものの方が
いいと思っていた私だったので、観葉植物の
葉が落ちて見栄えが悪くなってきたときには、
いっそのことフェイクグリーンに替えてしまおうかと
思っていたほどでした。


それが今は、来客の時には重たい植木鉢を室内に移動し、
来客が終わるとベランダに出すという行動を、
心の中でウキウキしながら楽しんでいる私がいるのです。


夜、植物の手入れをしながら眺めている時間は、
時計ではかると、ほんの5分くらいです。
でも、心の時計ではもっと長く感じる、豊かな時間です。


何かと慌ただしい現代は、頭の中がザワザワと騒がしい
状態で眠りにつく人が大半ではないでしょうか。


『趣味どきっ! わたしの夜時間』でご紹介する
ヨガ、アロマ、フード、アートセラピーは、
どれも「今にある」状態に入りやすいメソッドです。


夜時間を大切に過ごしながら、心を落ち着けて、
頭の静けさを取り戻して眠りに入る。
今回の番組が、そんな豊かな人生のきっかけになれば、
こんなにうれしいことはありません。


『趣味どきっ! わたしの夜時間』(NHK Eテレ)
 6月7日(水)スタート
 毎週水曜 21:30~21:55放送(全8回)

 #1 プリンセス気分でおやすみなさい(6/7)
 #2 自分をいたわりリラックス(6/14)
 #3 ジメジメして寝苦しい夜は(6/21)
 #4 カラダの巡りをよくするために(6/28)
 #5 ココロの巡りをよくするために(7/5)
 #6 無心になれるやすらぎ時間[1〕(7/12)
 #7 無心になれるやすらぎ時間[2〕(7/19)
 #8 夏冷えのカラダをリセット(7/26)

 ※番組テキストもNHK出版から発売中

 

みなさん、ぜひご覧くださいね!!